【Firefox】Evernote Web Clipperをバージョンダウンする

Firefox 37.0.1にバージョンアップしたら
どさくさに紛れてEvernote Web Clipperも 6.0.15の最新版になってしまいました。

2015-04-08_145843

色々出来るようになってはいるようだ。
記事を簡易版で取り込めたり、スクリーンショットで保存出来るのはちょっと魅力的。
だけど、URLのみのクリップ機能はどこいった?

私はURLのみクリップしたノートにメモを追記していたのでとても困る。
不要な記事や画像がキャプチャされるのが邪魔……いちいち消すの面倒くさいし。
これはたくさん使って容量オーバーしてプレミアムにさせようという手口か?と疑ってしまった私。

というわけでバージョンダウンで対応しました。
以下のページからEvernote Web Clipperのバージョン5.9.1に戻します。

Evernote Web Clipper のバージョン履歴
Evernote Web Clipper :: Versions :: Add-ons for Firefox

再起動すれば5.9.1に戻ります。

2015-04-08_145543

落ち着きました。これでしばらくなんとかなります。
次回のバージョンアップではURLのみクリップできる機能を復活させて欲しいです。

広告

【Firefox】検索バーを35以前の仕様に戻す

Firefoxのバージョン36から検索バー(検索ボックス?)が変わりました。
しばらく使ってみたのですが、見た目も操作感も35以前の方が好みだったので元に戻しました。

設定エディタから出来そうな気がしたのでググったところ、
やはり私と同じような方がたくさんいらっしゃったようです。
みなさんありがとうございます。楽に出来ました。

最初に参照させてもらったのがこちらの記事です。
【Firefox】Firefox 36の検索バーを35以前の仕様に戻す – 白々メモ帳

以下メモ。

・ロケーションバー(アドレスバー)に「about:config」と入力し設定エディタを開く。
(開く前に「動作保障対象外になります!」と強めの警告が出るので「最新の注意を払って使用する」をクリック)

・「browser.search.showOneOffButtons」を検索。

・デフォルトでは値が「true」になっている。ダブルクリックして「fales」に変更

Firefoxを再起動して確認。慣れ親しんだ35以前の検索バーに戻りました!
2015-04-03_154951

設定ファイルにuser.jsを使ってる方は
user_pref("browser.search.showOneOffButtons", false);
を追加すればOK。

私も最近user.jsですべて管理するようになりました。
ファイル一つで慣れ親しんだ設定に出来るのでヘビーユーザーには便利ですよね。好きだぜ、Firefox。

【WordPress】複数ブログの二段階認証コードを一つにまとめる

WordPressサイトを複数持っていて、全部に二段階認証(Google Authenticator)をかけています。
そうするとスマホアプリのコード一覧にサイトの数だけコードが増えて見づらいし、
該当サイトのコードを探すのがちょっと面倒……。

一つの二段階認証コードを複数WordPressで共有しても特に弊害は無い気がしたので、
データベースをいじくって一つにまとめてしまいました。

【WordPress】管理画面にログイン出来ないまま二段階認証を無効にするを書いた時
大体データベースの中身が分かったので応用技です。

MySQLから値を操作します。(ちなみに私はさくらレンタルサーバーでphpMyAdmin利用)
該当ブログのデータベースの「○○○○○( データベーステーブルの接頭辞)_usermeta」テーブルを開き、
「googleauthenticator_secret」の項目を確認。
この値がWordPressのSecretコードです。

↓WordPressの設定画面

2015-03-23_160550

要はこのコードを複数ブログで共有してしまえば二段階認証コードが一つで済むよね、という話。
二段階認証を共有したいブログの「googleauthenticator_secret」の値を同じものに書き換えます。

WordPressの管理画面からはいじれないようなので、
phpMyAdminからデータベースの値を直接編集。

2015-03-23_160258

これでスマホアプリのGoogle Authenticatorの画面も少しすっきり。
複数のWordPressサイトの二段階認証コードが一つにまとまります。

データベースの書き換えはミスると壊れるかもしれないので、慎重に、自己責任でお願いします。
(データベースの知識が無い人にはお勧めしません)

ThunderbirdアドオンでEvernoteと連携する

ブラウザはEvernoteと連携させていますが、同じようにメールの内容もEvernoteに送りたいと思い
Thunderbirdの『EnForward』というアドオンを使ってEvernoteと連携させてみました。

EnForward

Thunderbirdのアドオンマネージャから検索してインストール。
設定でEvernote送信用メールアドレスを入力します。

2015-03-04_145346

Evernoteに登録した時のアドレスじゃありませんのでお間違え無く。
こちらの機能です。

Eメールを送信するだけでEvernoteに簡単送信! – Evernote日本語版ブログ

その他の設定はデフォルトのまま使っていますがとても快適です。
Thunderbirdの右クリックメニューに「Forward to Evernote」「Forward to Evernote with Reminder」「Forward to Onenote」の項目が追加されます。
Onenoteを使ってる方は一緒に連携しておくと便利そうです。

2015-03-04_150439

これでメールを丸ごとEvernoteに送信したり、本文テキストを選択して送信する事が出来ます。
リマインダー機能も合わせて使えばライフハッカー気分になれそう。

Evernoteのメール転送が有料機能になりました

(2015/07/22 追記)
というわけで有料ユーザーは引き続きこのアドオンを使えますが、
無料ユーザーは使えなくなりました……悲しいお知らせです。
Evernote ナレッジベース

【Windows7】再起動が出来なかった件

しばらくWindows7の再起動が出来ない状態でした。
シャットダウンとPC本体ボタンからの通常起動は出来ていたのであまり支障がなく、
かなり長い間放置していました。

しかしこのままではいけないと思い直し、色々試行錯誤してみたのでメモに残しておきます。
結論から言いますと原因も直し方も釈然としないままなんですが、何かの参考になれば幸いです。
 

  • PCのスペック
    Windows7 64ビット
    Dell Inspiron 660S
    2013年5月に購入
  • 症状
    通常起動からの再起動ができない。
    Dellのロゴが表示された後真っ黒の画面になる。
    シャットダウン、PC本体ボタンからの通常起動は問題なし。
    症状が出始めたのは2014年前半ぐらい。

 
まず最初に疑ったのはWindowsのシステムファイル。
ちょうどPCを初期化したいタイミングだったのでさくっとリカバリ。

正直これですぐ治ると思ってましたがだめでした……。
いったんセーフモードで立ち上げてみるも改善されず。
でも、詳細ブートオプション(BIOS)を挟めばWindowsが起動出来る事が分かった。

BIOSから起動方法を指定してあげるとうまく行くと言うことは、
再起動の時だけ何らかの原因でBIOSが起動ハードディスク(OS)を見付けられなくなっているのだな。

ふと頭によぎるUSB地雷という言葉。
inspiron Desktop @ wiki – USB地雷

 
そう言えば、プリンタを買い替えた頃から再起動できなくなる現象が出ていたような……
ドライバが何かと競合したのか思ってたけど、プリンタはUSB接続。怪しい。

PCの世代的にUSB地雷はあり得ないはずだが……念のためUSB端子を全て取り外して確認する事に。
通常起動の状態から再起動し、画面が切り替わる前にマウスとキーボードの端子を急いで引っこ抜く。
再起動しました!!
(乱暴なやり方なので真似しないで下さい……)

BIOSでUSBを全く読み込まない設定にしてみても再起動出来た。
という事はやはりUSBがきっかけで何かが起こったのだろう……。
とりあえずマウスとキーボードが使えなくては意味がないので元に戻す。

そしてBIOSの起動デバイス順位でUSBを最下位にしてみましたが効果なし。
USBポートを変えてみる。効果なし。BIOSを初期値に戻してみる。効果なし。
電源ケーブルを全部外してボタン連打(電気を逃すため?)。効果なさすぎてむなしくなってくる。
 

この辺で頭がおかしくなってきてBIOS設定を狂ったようにいじり始める。
ブートモードをLegacyからUEFIに変更して何も起動できなくさせてみたり。
(ブートモードを変更すると、変更前のOSを読みに行けなくなる)

疲れてきたのでいったん落着きを取り戻し、Legacyに戻す。設定を保存して再起動。
……あれ?再起動できてんだけど。
もう一回、通常Windowsのスタートボタンから再起動。出来てる。もう一回やってみる。出来る……!!

 
分からないなりにもまとめてみます。
おそらくきっかけはUSB。地雷じゃなくてもUSBが原因でOSが起動しなくなるトラブルは良くあるようです。

そしてBIOSからOSに引き渡す段階で起動ディスク(Cドライブ)が見つけられなくなっていたか、
アクティブで無いように見えていたのでは無いかと。
ブートモードを一回変更し元に戻した事で、その状態がリセットされたのかもしれません。

 
こちらのサイトを見ながら一生懸命考えました。ありがとうございました。
ブートセクタとは何か – パソコントラブルと自己解決
MBRの修復 – パソコントラブルと自己解決
Windows.FAQ – PC の起動する仕組みは?マスターブートレコード (MBR) やブートセクターって何?

concrete5をローカル(XAMPP)に入れてみた

以前から噂だけは聞いていたCMSの一つ、concrete5。

ブログがメインではない静的なサイトを作るなら、Wordpressよりconcrete5の方が向いてるのかも……と気になっていました。
解説ページが少ないから難しいかも、と躊躇っていましたが「やってみないとわからん」という勢いでインストールしてみました。

バージョンは以下の通り。

XAMPP 3.2.1
・PHP 5.5.19
・Apache 2.4.10
・MySQL 5.5.40
concrete5.7.2.1 インターナショナル版 ※現時点での最新版。日本語のリソースノートはまだありません。
concrete5日本語版ダウンロードから入手。

こちらを参考にさせて頂きました。
XAMPPへのインストール :: concrete5 Japan 日本語公式サイト:

PHPとMySQLの設定ファイルを書き換えてからインストールするとの事。
上記のサイトを参考にしてphp.ini、my.iniを書き換え。
そしてXAMPPのコントロールパネルからApacheとMySQLをスタート。

……なんかMySQLがエラーで動かない。
my.iniの記述ミスか?と思ったがよく分からなかったので、ひとまず書き換える前のmy.iniに差し戻して強行。

phpMyAdminからconcrete5用のデータベース作成。
分かりやすさ重視でそのまんま「concrete5」にしました。

そしてXAMPPのhtdocsフォルダに「concrete5」フォルダを作成し、ダウンロード&解答しておいたconcrete5の本体ファイルを設置。ブラウザから下記のURLを開くとインストールページが開きます。
http://127.0.0.1/concrete5/
もしくは
http://localhost/concrete5/

先ほど強行したMySQLの件でエラーになるだろう……と身構えたのですが、何の問題もなくインストール完了。使っていくうちに不具合が出るかもしれませんが……。

こんな感じの見本サイトに。少しだけいじった後。

2014-11-28_181338

インストールは難しくありませんでした。使い方は全然わかっていないので、これからいじって慣れて行きたいと思います。

【Firefox】【SeaMonkey】タブ関連の便利なショートカットキー

ブラウジング中、たくさんのタブをどんどん開いてはどんどん閉じてを繰り返しています。
勢い余って閉じたくないタブを閉じてしまう事も。
履歴から復元するのは面倒なのでショートカットキーで復元させます。

どうもマウスでの操作は勢いが余り気味で無駄な作業をしてしまう事が多いので、
この際ショートカットキーを使う癖をつけようと思います。
Firefox、SeaMonkey共通のショートカットキーもあるのでちょっとだけまとめてみました。

 

【閉じてしまったタブを復元させる】 ※共通
Ctrl + Shift + T

【新しいタブを開く】 ※共通
Ctrl + T

【リンクを新しいタブで開く】 ※共通
Ctrl + Enter

【タブを閉じる】 ※共通
Ctrl + W または Ctrl + F4

【タブの移動】
<Firefox>
Ctrl + Shift + Page Up (右へ移動)
Ctrl + Shift + Page Down (左へ移動)

<SeaMonkey>
Ctrl + Tab (右へ移動)
Ctrl + Shift + Tab (左へ移動)

【検索バーにフォーカスを移動する】
<Firefox>
Ctrl + K または Ctrl + E
※SeaMonkeyはショートカットキー無し

【ロケーションバー、検索バーから新しいタブで開く】
Alt + Enter
※SeaMonkeyでは検索バーのみ可能。

参考:Firefox キーボードショートカット

 

とりあえずこの辺がよく使いそうなショートカットキーです。

Firefoxとほぼ同じショートカットキーをSeaMonkeyでも使えますが、微妙に異なっているところもあります。
SeaMonkeyでロケーションバーから新しいタブを開くにはCtrl + Enterです。

全部のショートカットキーを覚えるのは逆に大変ですが、よく使うものは覚えておいて損は無いはず。
出来るだけマウスを使わずキーボードで操作したいですね。ちょっとかっこよく見えるし。まあ大体気のせいなんだけど。