【Firefox】【SeaMonkey】タブ関連の便利なショートカットキー

ブラウジング中、たくさんのタブをどんどん開いてはどんどん閉じてを繰り返しています。
勢い余って閉じたくないタブを閉じてしまう事も。
履歴から復元するのは面倒なのでショートカットキーで復元させます。

どうもマウスでの操作は勢いが余り気味で無駄な作業をしてしまう事が多いので、
この際ショートカットキーを使う癖をつけようと思います。
Firefox、SeaMonkey共通のショートカットキーもあるのでちょっとだけまとめてみました。

 

【閉じてしまったタブを復元させる】 ※共通
Ctrl + Shift + T

【新しいタブを開く】 ※共通
Ctrl + T

【リンクを新しいタブで開く】 ※共通
Ctrl + Enter

【タブを閉じる】 ※共通
Ctrl + W または Ctrl + F4

【タブの移動】
<Firefox>
Ctrl + Shift + Page Up (右へ移動)
Ctrl + Shift + Page Down (左へ移動)

<SeaMonkey>
Ctrl + Tab (右へ移動)
Ctrl + Shift + Tab (左へ移動)

【検索バーにフォーカスを移動する】
<Firefox>
Ctrl + K または Ctrl + E
※SeaMonkeyはショートカットキー無し

【ロケーションバー、検索バーから新しいタブで開く】
Alt + Enter
※SeaMonkeyでは検索バーのみ可能。

参考:Firefox キーボードショートカット

 

とりあえずこの辺がよく使いそうなショートカットキーです。

Firefoxとほぼ同じショートカットキーをSeaMonkeyでも使えますが、微妙に異なっているところもあります。
SeaMonkeyでロケーションバーから新しいタブを開くにはCtrl + Enterです。

全部のショートカットキーを覚えるのは逆に大変ですが、よく使うものは覚えておいて損は無いはず。
出来るだけマウスを使わずキーボードで操作したいですね。ちょっとかっこよく見えるし。まあ大体気のせいなんだけど。

広告

【Firefox】【SeaMonkey】最後のタブを閉じてもウィンドウを閉じないようにする

たくさん開いたタブをサクサク閉じていくと勢い余って最後のタブを閉じてしまう事があるので、
せめてウィンドウを閉じないように設定しました。以下自分メモ。
Firefox、SeaMonkey共通です。

・ロケーションバー(アドレスバー)に「about:config」と入力し設定エディタを開く。
(開く前に「動作保障対象外になります!」と強めの警告が出るので「最新の注意を払って使用する」をクリック)

・「browser.tabs.closeWindowWithLastTab」を検索。

・デフォルトでは値が「true」になっている。ダブルクリックして「fales」に変更。

設定エディタを閉じて確認。タブを閉じてもウィンドウは開いたままになりました。
FirefoxはともかくSeaMonkeyで出来るのがちょっと嬉しかった。やっぱり兄弟なんだなぁ。

SeaMonkyブラウザを使いやすくするメモ

SeaMonkeyを試しに使ってるんですがいい感じになってきました。
これをやっとくと便利と思った設定メモ。
ちなみにバージョンはSeaMonkey2.26.1のPortable版です。

■タブに閉じるボタンを追加する

デフォルト状態ではタブに閉じるボタンがありません。
いちいち右クリックして閉じるのはめんどうなのでアドオンを入れました。
これだけでだいぶストレスが無くなります。必須。

SeaTab-X-2

■ ツールバーのカスタマイズ(検索バーを追加)

最初はこういう状態です。
2014-07-10_225059

ロケーションバー(アドレスバー)で検索するような形です。
これが違和感があって使いにくいので検索バーを追加し、要らないボタンを消してスッキリさせます。
ツールバー上で右クリック→〔カスタマイズ〕を選択。

2014-07-10_225141

カスタマイズ画面が出てくるので検索バーを追加して、無くても困らなさそうな検索ボタンや印刷ボタンは削除。
さらに表示を「アイコンのみ」にして「小さいアイコンを使用」にチェック。
こんな感じにすっきり。
2014-07-10_230333

これでFirefoxとほぼ同じ感覚で使えそうです。

その他細かい設定や機能などはこちらのサイトを参考にさせていただきました。
ブラウザー・メールソフトのりかえ案内――シーモンキー(SeaMonkey)
これからも参考にさせていただく予定です。よろしくお願いします。

SeaMonkeyポータブル版をDropboxで試してみる

FirefoxとThunderbirdのセットを何年愛用しているかわからない私ですが、
ふとSeaMonkeyの存在が気になり始める。

PC2台でFirefoxとThunderbirdを同じように使いたくて、最初はそれぞれのポータブル版をDropboxに入れようと考えました。
でも、もともと入れてあるPC版とうっかり二重起動してプロファイルが壊れたら嫌だし(←やった事がある)
ブラウザとメーラーの二つを仕込まないといけないのが面倒で手を付けないでいたところ
SeaMonkeyの存在に気付いたわけです。

SeaMonkeyならブラウザ、メーラーが一体だから1つインストールすれば済む。
簡単なHTMLエディタも付いてくるし。
というわけでSeaMonkeyポータブル版を試してみる事にしました。

SeaMonkey, Portable Edition
http://freesoft-100.com/review/seamonkey-portable.html

上記を参照。インストール先はDropboxにしましたよ。

立ち上げてみる。
2014-07-03_221838

少し使ってみるとものすごい懐かしさに襲われる。
その昔、ブラウザもメールも全てNetscapeを利用していたので「もう会えないと思ってたけどまた会えた!」感でいっぱいに。

※SeaMonkeyはNetscapeの後継版のようなものです。
Firefox、Thunderbird、SeaMonkeyと枝分かれしたという経緯。詳しくはぐぐってね。

フィードの購読をメーラーでしたい私にとってSeaMonkeyはとっても便利。
2014-07-03_225229
フィードのアイコンをクリックするとすぐさまメーラーに登録されるのは一体型の良さだなと。

まだまだいじり甲斐がありそうなのでしばらく使ってみようと思います。
元Netscapeユーザーの郷愁をしばらく味わって楽しもう。
どうしても一昔前の感じが否めないんだけど、変わらない良さもあるのではないかと。

SeaMonkeyユーザーが少ないだけあって「困ったからググろう」で出てくる情報が少ないんですが、それもまたそそる。