Yahoo!アカウントをGoogle認証システムで二段階認証してみた

Gmailばかり使っていたのですが、メールアドレスそのものがログインIDなのにむやみに人に教えたらやばいのでは?と不安になり始め、サブとしてYahoo!メールを使い始めました。

Yahoo!のセキュリティ対策としてIDを含まないメールアドレス設定、シークレットID、人に教えていないアドレスで復帰用メールアドレス設定。二段階認証は当然のようにGoogle認証アプリ(Google Authenticator)で設定しようと思い、QRコードを読み込んだらエラーになって出来なかった。

とりあえず素直にYahoo!公式の二段階認証アプリ『Yahoo! JAPAN ワンタイムパスワード(Y! OTP)』を入れて設定し一旦落ち着いたものの、一日で「2つもあるのジャマだな……」とイヤになり、ググってこちらの記事を見つけたので参考にさせていただきました。

Yahoo!のワンタイムパスワードをGoogle認証システム(Google Authenticator)で管理する – Logic Delight:

解説してくれてる人がいると悩む事が少なくなって本当に助かる。ありがとうございます。
バーコードリーダーでの読み取りはできないけど、手動でキーを入れれば出来るとの事だったのでやってみました。

Yahoo!のワンタイムパスワード設定画面を開き、「1.アプリのインストール」をすっ飛ばして「2.アプリの設定」へ。
QRコードは読み取れないので「バーコードの読み取りがうまくいかない場合(手動で設定)」の+ボタンをクリックして展開。

2014-09-29_161904

登録コード(認証キー)が表示されます。
Google認証アプリのアカウント追加で「提供されたキーを入力」を選び、このコードを打ち込めばOK。
アプリで生成されたワンタイムパスワードをYahoo!設定画面の「3.アプリの設定確認」で入力し、認証すれば完了です。

すっきり!

これでセキュリティに関してはちょっと安心。
とは言え二段階認証を突破する方法もあるわけで、被害に遭いたくなければ定期的なパスワード変更などアカウント管理をしっかりやらなければいけませんね。

こういう記事も見つけました。

Google・Facebook・Yahoo!などの2段階認証を突破する方法が判明

知らないのと知っているのとではだいぶ意識が変わると思ったので載せてみましたが、どうしろって言うんだよという気持ちにならないわけでもない。とにかく危機意識だけは忘れないように気を付けましょう。

広告

Yahoo!アカウントをGoogle認証システムで二段階認証してみた」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Amazon Japanでも二段階認証が出来るようになってたのね。 |

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中