Firefoxの新しいタブに何も表示させない方法メモ

Firefoxで新しいタブを開くと今まで見たページの一覧が表示されるのが少々邪魔なので何も表示させないようにする方法メモ。

 

まず設定エディタを開かないといけません。設定エディタはロケーションバー(URL入力するところです)に「about:config」と入力します。すると「動作保障対象外になります!」と強めの警告ページが登場。『細心の注意を払って使用する』をクリック。

firefox_1

こんな感じで設定エディタが開くので『browser.newtab.url』を検索。「about:newtab」になっているので「about:blank」に書き換えOKをクリック。

firefox_2

これで新しいタブを開くと空白のページが表示されるようになります。

 

設定エディタは使い慣れると色々できて便利。ただし言うまでもなく自己責任ですよー。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中