Windows7にDドライブを作成する

仕事用にDellのWindows7を購入しました。
そういえばCドライブしか無いんだった、というわけでDドライブを作る方法メモ。
手順としてはCドライブを縮小してパーテションを区切り、空いた領域にDドライブを割り当てます。

コントロールパネルから『管理ツール』→『コンピュータの管理』を開き「ディスクの管理」を選択。

Cドライブを右クリックして『ボリュームの縮小』を選択。
システムの計算で半分くらいの数値が出てくるので今回はそのまま『縮小』をクリックして開始。

Cドライブの後ろに『未割当て領域』が出来ます。これを右クリックして『新しいシンプルボリューム』を選択。
「次のドライブ文字を割り当てる」でDを選びます。

ここでDを選べない場合は他の領域が既にDを使っているという事です。
別にドライブ文字にこだわらないなら何でもいいんですが、私はC、Dと連続させたドライブ文字にしたかったので他のドライブ文字を変更しました。
私の場合CDドライブがDを使っていたので右クリックで『ドライブ文字とパスの変更』をしておきます。
(システムに影響を与えるので注意!)
disk

今回は新品のパソコンで行ったのであまり深く考えずに実行しちゃいましたが、色々データが保存してあるパソコンで行う場合はバックアップをした方がいいと思います。
あらかじめCドライブを最適化してから行うと良いようです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中